×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

悪徳引越し業者に騙されるな!

悪徳引越し業者に騙されるな!

引越し業者は、テレビCMで放映するような大手引越し業者から中堅の引越し業者、地域密着型の業者など、全国各地に幅広く存在しています。その数は210社以上といわれています。こんなに多くの引越し業者があるから驚きです。

 

多くの引越し業者は安心して任せられますが、なかには高額な費用を請求してくるような悪徳引越し業者もあります。引越し業者を自分で調べて、電話をすると悪徳引越し業者にひかかってしまう可能性があるから注意が必要です。

 

悪徳引越し業者を見抜くポイント

 

引越し業者の営業マンの手口を見極める

 

最初の見積もりの段階で、圧倒的に高い金額で引越しの費用を算出してきます。たとえば一人暮らしの引越しなのに、5万円近くかかる場合です。通常なら2万円以下で引越しができるのに、最初に高額な費用で見積もりをだしてきて、あとで値下げをして3万円程度で引越しをさせるという手法です。

 

引越しを頼んだ側は、引越し費用が大幅に安くなって喜ぶ場合もありますが、そもそもが高い金額なので、騙されて通常よりも割高な金額で引越しをさせられるのです。これが悪徳引越し業者の典型的なパターンである値下げ商法です。

 

悪徳業者は、他社との比較を嫌うため、その場で即決してくれたら大幅に安くしますよ!という営業トークや、割引は今日限りなどといって、契約を急かすケースが多いです。

 

また訪問で見積もりをされる場合は、その場で段ボールを渡して引越しをせざる負えない環境を作って契約をさせることもあります。怪しいと感じたり、強引に営業をかけてきているとい感じた場合は、はっきりと断りましょう。

 

悪徳業者に騙されない方法は、各引越し業者で比較し合うことです。比較して他社のほうが安い金額で引越しできる旨を伝えると、諦めてくれます。事前に他社の業者のサービス内容や料金を把握して、悪徳業者にひっかからない材料をもっておくことが1番です。こちらで書いたように、失敗しないように引越し業者をしっかりと選びましょう。